2012年04月18日

the forest of "fupu"

fupu.jpg



「フプの森」http://fupunomori.net/
北海道下川町から届いた北の森の香





今のねぐら、
彦根のビジネスホテルに届いたのは一週間ほど前


俺が勝手に
先輩だと思っている人達が創り上げてきた素敵なプロダクト


遂に「株式会社フプの森」として動き出した


俺はその会社には何も関わってない
でも、良いものは広く広く伝わるべきだし
伝えたい


だから俺は彼らのチラシをたくさん預かって
いつでも人に渡せる様に持って歩く


人と場所を見極めて
目を見て、手で渡す



昔はよく、4桁枚のチラシ・フライヤーを
足を使って地元、札幌中にばらまいたものだ・・・


もうそんながむしゃら無茶なやり方はしないが
あれは当時の俺や、その後進達にとっては
必要な事だったと信じてる



どんなに時代が進んでも


伝えたいものは自分の足と、手と、口で伝える
知りたいものも自分の足と、目と、耳で知る


これは基本だと思う



posted by sam at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266177782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。